古来より続く疫病退治をする伝説の妖怪「アマビエ」を人気アーティストRIEさんが再現!日本中で現状を打破し笑顔に!

疫病退散祈願「世界中に笑顔を広げるアーティストRIE『AMABIE』」ミニ(卓上)サイズ [FRM-AMABIE]

疫病退散祈願「世界中に笑顔を広げるアーティストRIE『AMABIE』」ミニ(卓上)サイズ [FRM-AMABIE]

水曜日”ポイント10倍デー”: 3,960円(税込)

数量:

商品詳細

古来より続く疫病退治をする伝説の妖怪「アマビエ」を人気アーティストRIEさんが再現!日本中で現状を打破し笑顔に!

渦中の今こそ、私の絵で笑顔を取り戻してほしい!・・・
世界中に笑顔を届けるアーティストRIE
「私の描いたアマビエの絵が、微力でも日本の皆さま、世界中の皆さまの笑顔を取り戻す力となれば…」世界中に笑顔を届けるアーティストRIEさんが、そんな強い思いで描いた作品『AMABIE』。

2019年12月、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルス感染症(COVID-19)。その猛威はすさまじく、いまやパンデミック(世界的大流行)へと発展し各国が深刻な事態に陥っています。先の見えない陰鬱なムードに包まれるなか、疫病退散のご利益があるという妖怪アマビエの力を借りようと、ツイッター上で始まった「アマビエチャレンジ」。さまざまな人が自己流のアマビエ作品(イラスト、漫画、動画、ハンドクラフト、小物等々)を投稿する動きは、日本だけに留まらず世界へと広がっています。

世界中から笑顔を奪うコロナ渦の今、このムーブメントに触発されたRIEさんが思いを込めて描いた作品『AMABIE』には、「この絵で感染症を退けることはできないかもしれない。でも、少しでも明るい気持ちを取り戻してほしい」というRIEさんの強い想いが込められているのです。

アマビエとは?
日本に伝わる妖怪。光を放つ半人半漁の姿で、口は鳥のくちばしのように尖り、魚の尻尾のような足が3本あるのが特徴。豊作や疫病の予言をするという伝承がある。妖怪をテーマにした人気漫画に準主役級で登場し広く知られるようになりました。

江戸時代に肥後国(現・熊本県)の海岸に現れた時の様子が当時の瓦版に挿絵付きで取り上げられ、遠く江戸にまで伝わったという。

肥後国海中え毎夜光物出る。所の役人行見るに、づの如く者現す。私は海中に住、アマビヱと申す者也。當年より六ヶ年の間諸国豊作也。併し、病流行、早々私写し人々に見せくれと申て、海中へ入けり。右写し役人より江戸え申来る写也。
弘化三年四月中旬

この中に「豊作も続くが疫病も流行るので私の図(絵)を見せて回りなさい」とアマビエが言ったとの記述があり、それが「アマビエチャレンジ」のきっかけとなりました。

本作品の収益の一部を日本赤十字社の赤十字活動の支援のため寄付を行います。

どうぞ日本国中、いや世界中で、この見えない不安に打ち勝ち、笑顔になれるよう頑張りたいですね!

皆様の心をこの絵に乗せて飾っていただけたらと思っております。

ご購入金額の一部が日本赤十字活動に寄付されます。

※コチラの商品は、ポニー「8のつく日15%OFF」対象外となります。何卒ご了承ください。

※【世界中に笑顔を広げるアーティストRIE『AMABIE』】シリーズ全サイズはこちらから!

















※【世界中に笑顔を広げるアーティストRIE『AMABIE』】シリーズ全サイズはこちらから!






開運アート アマビエチャレンジ アマビエ伝説 インテリア 絵画 絵 日本赤十字寄付 妖怪 コロナ ウイルス対策 ウィルス 豊作祈願 魔除け 厄除け 幸福祈願

商品仕様

仕様 ■サイズ(約)/縦18×横14cm ■重量(約)/188g■ 材質/絵:紙、額:木製フレーム・ガラス■ 仕様/デジタルプリント■ 生産国/日本
0件のレビュー