金吾龍神社「荒波々幾龍神像」(きんごりゅうじんじゃ あらはばきりゅうじんぞう)特別版 [FRM-AHRYUSP]

金吾龍神社「荒波々幾龍神像」(きんごりゅうじんじゃ あらはばきりゅうじんぞう)特別版 [FRM-AHRYUSP]

販売価格: 55,000円(税込)

数量:

商品詳細

あらゆる運気を司る、奇跡の龍神様!あなただけのご神体としてお届け!


北海道小樽市と余市町の境界となる西崎山の尾根(フゴッペ岬の付け根)に鎮座する、金吾龍神社。

フゴッペ岬は、龍神の姿とも言われ、龍神伝説が残ります。この山そのものが御神域です。

国内でも稀有な縄文遺跡の密集地帯として知られており、当社の創始年代は不詳ながら、境内地から出土した祭祀用の縄文土器などの分析から、約5000年以上前から祭祀が行われていたと推測されています。

大自然と調和する古代からの信仰を現在に伝える古社として、神にいちばん近い社として多くの人々から聖地として信仰されています。

そんな金吾龍神社のご神体である「荒波々幾龍神像(あらはばきりゅうじんぞう」を多くの皆さまにお祀りいただき多くの幸運・ご利益をもたらせればとの願いから、龍神様をおつくり致しました。

そのご利益は、

福徳円満 厄除開運 金運招来 商売繁盛 家運隆盛 恋愛成就 立身出世 学業成就 無病息災 

手に持つ如意宝珠であらゆる運気を意のままに!


【荒波々幾龍神とは】

金吾龍神社の御祭神は、いずれも世界の創世や根源に関わる太古の神々です。
その奥宮の御祭神である荒波々幾大神(あらはばきのおおかみ)もまた、太古より信仰されてきた謎多き神で、太陽、月、大地、生命力を司る神といわれています。
荒波々幾大神が龍の姿となって顕現された御姿が荒波々幾龍神(あらはばきりゅうじん)なのです。


太古の昔より信仰を集めた龍神様の元祖が「御魂入の儀」を授かりここに降臨!

金吾龍神社の奥宮に祀られる荒波々幾大神は、太古より護られてきた神々の中の一柱で、その起源は縄文時代まで遡り、5000年の昔より篤く尊崇されてきました。
太陽、月、大地、生命力を司る神とされ、世に現れる時は龍の姿(荒波々幾龍神)で顕現するとされます。
本作品は金吾龍神社が所蔵する荒波々幾龍神像を忠実に再現した木彫像(檜)です。
宮司により一体一体「御魂入の儀」を行っております。
さらに、今回特別版もお作りしました。

金吾龍神社で御魂入の儀を賜った本体に、個々の願いに応じた特別祈祷を施した“あなただけ”の御神体としてお祀りください。
御祈祷証と為書入り御神札が付属します。
どうぞご家族皆様の守護開運のご神体としてお祀り下さい。


※ご注文の際に、「願い事」と「御祈祷者様のお名前(フルネーム)」を備考欄にご記入ください。お手数ですが何卒よろしくお願いいたします。

※「願い事」とは商売繁盛、無病息災、厄除開運、家運隆盛等。

※御祈祷、御神札の製作のため、お届けまで14〜21日前後頂戴いたします。何卒ご了承くださいませ。

※特別版につきましては、ご注文を承ってからのキャンセル・変更はお受けできません。予めご了解くださいませ。























祈祷証付き 御神札付属 特別祈祷 北海道金吾龍神社 御神体 開運祈願 守護開運 金運 商売繁盛 厄除け 恋愛成就 立身出世 学業成就 無病息災 福徳円満 金運招来 家運隆盛 立身出世 木彫像 如意宝珠 フゴッペ岬

商品仕様

仕様 ■サイズ(約):高さ9.2×幅19.7×奥行6cm ■重量(約):183g ■材質:檜 ■原産国:日本 ■製品内容:本体、御祈祷証、御神札、化粧箱 ■個装サイズ・重量(約)/27.5×20.5×17cm、800g
0件のレビュー