ヴィンテージナイフ特級別打「山平肥後守」 [EDN-HGK]

ヴィンテージナイフ特級別打「山平肥後守」 [EDN-HGK]

販売価格: 7,480円(税込)

数量:

商品詳細

幻の昭和ヴィンテージナイフが何と40年以上の時を経て偶然発掘!
昭和を代表する希少和ナイフ「山平肥後守」を手にするラストチャンス!
幻の昭和ビンテージナイフ・特級別打山平「肥後守(ひごのかみ)」・・・思い出の切れ味で希少な逸品が現存した!!

昭和30〜40年代、少年たちが鉛筆削りや工作に愛用した肥後守ナイフ。
約40年もの時を経て、老舗刃物問屋の倉庫から偶然に発見された未使用品を今回特別に限定数のみの販売。
現在では製造していない希少品、折りたたみ式のブレード、クロームメッキのハンドル、レトロな個装箱、すべて当時のままの姿でお届け。
手に取ると、懐かしい当時の思い出が蘇ります。

昭和を代表する和ナイフ「肥後守」が当時のままの姿で販売!
安価なコピー品とは全く違う本物の切れ味!
昭和生まれの世代なら・・・久しぶりに鉛筆削りにふけってみるのも面白い!
平成世代なら・・・古き良き時代の和ナイフの歴史を噛み締め、新たなアイテムとして手にしてみるのも一興!


昭和を代表する名品ナイフ「肥後守」が全盛期であった昭和30年〜40年代、少年たちを虜にした特級別打仕様の高級品と発売されたのが平印肥後守。
三木において多くの名品肥後守を世に送り出した小阪延雄氏が手がけた山平肥後守は、学童用肥後守の高級版として発売されたナイフ。
当時、粗悪なコピー品が多く流通するなか、それらとは別格の品質を誇り、少年たちの憧れの的であった高級肥後守。
安価なコピー肥後守とは何倍も値段が違うため、少ないお小遣いを必死の思い出ためて買った懐かしい記憶を思い出す方も多いはず。
0件のレビュー